費用を抑える方法

探偵に浮気調査を依頼した場合、その費用が高いために調査費用の高さで諦める人もいるだろう。しかし事前にあることをしておけば、浮気調査にかかる費用は抑えることが可能である。
例えばこれから紹介する情報をできるだけ事前にまとめておけば、調査する時間を短縮させることができるために、費用を抑えることができるのだ。
例えば浮気相手の個人情報を事前に調べているのであれば、それに関して探偵が調べる必要が省かれるために調査機関の短縮となる。写真があればなおいい。名前、身長や体格、勤務先や交通手段、車に乗っている場合は車種とナンバーなども分かっていると話が早い。
事前に浮気をするかもしれない日時があらかじめわかっている、配偶者の帰宅が遅くなる日がわかっている場合も話が早いだろう。ホテルや食事の領収書、レシートのコピー、内容を詳しくまとめたメモを取っていると調査が早い。
また、写真など疑わしい、証拠に使えるモノがあればなお調査が短縮できる。ライン、メール、電話の履歴が残っていればいいし、相手に気がつかれないように出来る範囲で調査が事前に自分で行えていればなおスムーズに探偵に依頼することが可能である。
何もない状態から、ただ無料エロイプを使っていて怪しいかもしれない、浮気をしているのではないかという疑いの気持ちだけでももちろん依頼することは可能である。しかしこの状態から依頼したのでは0から調査をしてもらうことになるためにかなり調査に時間がかかり、時間あたりで調査費用がかかるのでかなりお金が必要となるので注意したい。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »